お台場なう

「衝撃あるあるネタ24連発」とか言う番組で
「キャバ嬢の携帯のひとつ(通常客DM用)はボーイが管理している」
というネタが出されて、妄想爆発気味の成葉です。ふおお、真面目に考えちゃうよー!
下にさげておきます。誰かこのネタを文章に…………!ってあれか!それは俺の仕事か!!

明日は七時半ぐらいに友人と集合して、並ぶ予定です
ROスペース、S☆Sスペースを廻った後に挨拶にふらふらするつもりです。覚悟してくださいね☆
当日行く人は僕と握手っ!(心の中、又はスペース越しに

何かありましたら此方、及び無法の掲示板、及びtwitter? で叫ぶかもしれません

ではまた明日ー




「キャバ嬢の携帯のひとつ(通常客DM用)はボーイが管理している」

ボーイが右か左かは置いておいても、きっかけはボーイだと思う!
キャバクラでボーイとして働く男が接待で訪れた会社員に惚れる話とかどうだろう
会社員は真面目かなぁ。誠実そうな好青年でもいいかもしれない
ボーイさんは中性的なイケメンだといい。ホストでもそこそこ客が取れるのではないか、ぐらいの
けど男を見るためにはホストだとだめなのでボーイ、みたいなノリで勤めている
ボーイは接点を持ちたくてメールアドレスを交換したキャバ嬢になりすましてメールを始める
会社員は仕事が続く中メールが癒しに。好感を持った会社員は店に頻繁に来、キャバ嬢を指名する
嫉妬と羨望で葛藤するも、ボーイは打ち明けられずgdgdとメールだけの関係が続く
キャバ嬢の会話とメールの相違に感づく会社員
⇒ キャバ嬢「あたしそんなメールしてないしー。第一、携帯はボーイがー…」 ⇒ 会社員が真相を知る
会社員「君は私をあざ笑っていたのか!」ボーイ「違う、違います!俺は……!!」告白?硬直?
↑ 一回決裂させてお互いを悩ませるといいかな?此処でメールがぱったりと途絶える
会社員はそのメールが癒しに成っていたことを再確認。そういえば本名も何も知らないことを知る
ボーイに会いに店に再び行くが、ボーイは既に辞めた後で……、とか

結論から言うとハッピーエンドおち。むしろ、そうしたい
詳しくは家に帰ってから考えよう。そうしよう。何か面白い発想があったら教えて下さいませ
[PR]

by vrougev | 2010-12-29 01:09 | Life