大切なのはユーモア

パロディって何ぞやー。こんばんわ、成葉です
ちょっとそう云う話を今日たまたましたので頭を捻ってみましたがなかなか難しいですよね
考える分には凄く楽しいのですけれどね!妄想万歳!!

さてそんな中八月末までの無法のお題が「サーカス」だったりします。何も手を付けてません
せっかくだから何の捻りもなくサーカスパロディでいいんじゃないかな!と思っております
「向上心の無い奴は馬鹿」ですが、いいじゃない人間だもの

以下、ちょろっと考えた誰得のきらきら☆まじしゃんにおけるサーカスパロディキャラ設定(仮)
畳んでおくので興味がない方は見ない方がいいんじゃないかな!



サーカスパロディキャラ設定(仮)


フィーリ → マジシャン
奇想天外なマジックばかりを使う。「帽子から花を」と言いながらとんでもない未知生物を取り出すといい
格好はシルクハットに網タイツの女装。助手の苦労が絶えない。一応は一座の団長を務めている……と思う

ロジェ → 軽業師
刃物を用いた演目を得意とする地上曲芸師。長刀を使ったジャグリングや見事な太刀捌きを見せる
傍らマジシャンの助手も務める。が、自らの演目よりも大分苦戦している模様。何度死にかけたことか

静羽 → 軽業師
綱渡りを目玉とする空中曲芸師。恐らく花形的位置づけ。綱の上で軽やかに跳ねて見せたり
ただ背後では某人が凄いはらはらしてると思われ。せめてトランポリンにしなさい、と言われている

飛鳥 → 猛獣使い
普段からの使用武器が鞭なので其処から。あと自分でなく使役芸と云うところが重要かと!
支配人と兼任。団長の代わりに大部分を仕切る。猛獣の調教を嬉々として行う怖い人

慶之 → パントマイミスト
言葉を使わない道化役。ただ白塗り化粧はしない。舞台の上では表情豊か。燕尾服のカッコイイお兄さん枠
空中曲芸のアシスタントもしているが気が気ではない。また自身も彼女の隣に立てるよう練習中と努力の人

夕京 → クラウン
白塗りピエロ。平衡感覚に優れ、玉乗りをしながら各種演目も行う。火吹きが得意
まだ未熟なため素の表情が出てしまう事がある。慌てて球から落ちることもしばしば

くいな → 舞踏
地上曲芸師だが、舞踏がメイン。ただその足元は竹馬だったり、動物の上だったりと一風変わっている
演目の最後に必ず客席に向かいナイフを投げる。其のナイフを掴めれば今日運が身に付くとか何とか

アクト・レスト → 軽業師
地上・空中どちらもこなす曲芸師。行う芸は必ず二人一組で行うものばかり。お互いに得意なものが違う
お気に入りは自転車を用いた芸。どちらが上に乗るかは舞台前に必ずじゃんけんで決定する





どうみても自分得以外の何物でもありません。本当にありがとうございましt
[PR]

by vrougev | 2011-08-10 02:45 | Life