一話   真偽都市国家   9

「ちょっ・・それってまずいんじゃないのか」
「まずいに決まってるよ~」
もう相手の顔すら振動でぶれて見える中、俺は必死にここからの脱出方法を考えていた。積まれた一山が邪魔だが、彼らをクッションにすれば何とか助かるんじゃないのだろうか。決して自己中心的な性格ではないが、この状態の場合別だ。とりあえず助かる方法を考えるので必死だった。フィーリはぶつぶつと何かを唱えていたが、騒音のためにその言葉は分からない。
「・・それにね」
「なんだ」
「特殊なものだから解除すらできないんだ~」
と、いうことはだ。この後この建物が向かう運命は決まっていた。つつぅっと冷や汗が流れるのを俺は感じた。結末は一つ。横には苦笑いとしか考えられない笑顔。
「もうすぐ壊れるよ~この建物」
そう言ったのはフィーリ・・かもしれなかった。
その一言と同時に建物は崩れた。
足元には空虚が広がる。一瞬だがふわりと浮いた気がした。足元の下にはぽっかりと空洞が口を開けて待っていた。そのまま支えを失い落下する。
「わあぁぁ~~!!待って待って待ってぇ~~!!!」
間抜けに叫んだフィーリはがしっと俺の腕をつかんだ。一緒に落下して行く。そして己が落ちるのと同時に、白塗りされた宿屋の天井が自らの上を落ちてくるのが視界の端でちらりと見えた。避けられない。ここは空中だし・・あまりにもでか過ぎる。剣を抜いて斬ることも出来ないだろう。そう感じた俺はとっさにフィーリを引き寄せ、背に庇うのだった。手には剣をしっかりと持って。何かがぶつかる音がした。何にぶつかったのかは分からない。叫ぶ声が聞こえる。周りには人と瓦礫が無造作に放り出された世界。砂煙がうっそうと辺りを覆う。
「無事か・・・?」
自分の声が遠くから木霊している。
幻聴か?・・それとも・・。
こんなところで馬鹿な死に方するものか。
そう思いながらも、俺の意識は暗黒世界へと吸い込まれていった。
[PR]

by vrougev | 2005-09-30 19:38 | きらきら☆まじしゃん【休止中】

本日

学校を休みました。
昨日の夜中からおなかが痛くなり、病院へいったところ、
「胃腸炎ですね」
の一言。
生活リズムをまた改めようか・・と考えてしまう今日この頃。
ぶっちゃけ今現在も痛みは治まらず・・あ~お腹痛い><。

お友達の皆さん。今日休んでしまってすみません。(てか、ここ分かる人は少ないか)
明日は行けたら・・です。
ご飯食べたらまた寝ようかな。
とりあえず、(><。)ノシ~
[PR]

by vrougev | 2005-09-29 18:09 | Life

結果は。。

惨敗;;出なおして来ます・・><。
[PR]

by vrougev | 2005-09-29 00:53 | Life

本日はメイプラ~♪

ということで、パッチ後早速IN!!
ホントは三時半には終わるはずだったものが、六時半に延びたため時間と共にINできました~!!まず、新ボスに会うためのクエストをカリカリw
10個集めよといわれたのでとりあえず集める。
戻ると今度はもっと集めろといわれる。
いくつかなぁ・・
・・・・・300&100ってなんて数ですか・・・?
必死に皆でカリカリ。
・・・
・・・・・
・・・・・・・・
e0033318_23541487.jpg

一時間ぐらいかけてやっとこさ終了!!
次のクエストは欠片を3つ集めて来いだって・・
まぁ、これも手伝ってもらってクリアw
最後はメダルを取っていよいよボス戦なわけですよ。
メダルを集めるのに30分ぐらいかかった後、いよいよ・・・
e0033318_23564912.jpg

行ってきます!!






e0033318_2357933.jpg

はい、当然の結果ですね(マテ
いまからもう一回行ってきます。
再チャレンジだ~~~~!!!
[PR]

by vrougev | 2005-09-28 23:59 | Life

何を書いたらいいだろう・・

と悩んでの更新。とりあえずたくさん取ったSSを公開w
e0033318_23382886.jpg

まず記念写真♪とるよ~といってから撮ったにも関わらず凄いことに・・
(それを狙っていたのは秘密♪)
私はタイニーでwww
e0033318_23402058.jpg

しだいにリアでの勉強の話しになってきたときの一枚・・
ココシャ:「もう嫌だ~~~!!タイニーになって逃げてやるww」
・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・・
e0033318_23411495.jpg

あっさり逮捕されたww勉強は嫌いなんだよぉ><。
そして、
e0033318_2344345.jpg

優雅にお昼寝(マテ
熊がえらそうだとかいわないww可愛いんです♪
そしてこんな事もw
e0033318_23454292.jpg

ホラー映画ごっこw(違
フェンサーの後ろにいるのは・・・。それを視てしまったドミの運命は・・。
全ては劇場で明らかになる・・・・(絶対違

とりあえずはこんなものかな?
さて、これを読んでいる君に出題♪
Q、下のSSを見て、タイタニアとドミニオンの差について述べなさい
e0033318_23491315.jpg

なんちゃって♪答えはまたいつかw
[PR]

by vrougev | 2005-09-27 23:52 | Life

一話   真偽都市国家   8

「遅いな」
何かが鳴った。その一瞬彼女目の前の男はにやりと意地悪そうに笑った。そう、一瞬だけ。
どすっ
メロリアは音と共に刃を男に突き立てた。赤いどろりとした液体の飛沫が起こるであろうと思った。それが自分に襲い掛かってくるのも承知だった。
しかし、実際は。
「!!!何故!?今確かに・・」
確かにこの場にいたはずなのに。
ぱっと舞い散ったのは漆黒と対する純白の羽。彼女が突き刺し、裂いたのは・・羽毛の枕。
「メロリアさん。ロー君は後ろだよ♪」
再び緑の光に染まりながら魔方陣の上に立つ魔法使いは微笑んでいた。彼もまた悪戯を隠しているような微笑。無邪気な子供のそれにそっくりの。
急に怖くなって恐る恐る振り向こうとする。背中が感じるのは確かな悪寒。背筋が凍るような寒々とした視線。振り向くことすら許されないもの。蛇ににらまれた蛙という状態を彼女は今、体で理解した。
「さて、問題です♪」
まるでメロリアには天使の声のように聞こえた。ばっと恐怖から身を引き剥がし、魔術師の方を向く。
鈴のような音はなお鳴り続きしだいに大きくなってゆく。騒音に近いぐらいの音の中彼の声は良く響いた。
「これは何の魔法でしょうか?」
その声と同じくして地響きが鳴り響いた。


ががががががっっ
何かが削れるような音とともに地面が大きく揺れる。先ほどの音と同様に段々と音と揺れが激しくなる。
「きゃぁっっっ!!!」
女が叫び、その場に跪く。俺もバランスが取りにくいために、立つことは困難だった。しゃがんだような状態のままフィーリに近づく。魔法陣の中立っていたフィーリは見事にバランスを崩し、近くの(気絶した)人山の中に思いっきり突っ込んだ。そこから起き上がったフィーリはどこか様子が変だ。指折り何かを数えたり、辺りを小動物かのようにきょろきょろと見回している。そして、
「・・あれれ?」
ぽつり、と呟いたのを俺は聞き逃しはしなかった。いや、聞き逃せるようだとよかった。
明らかに「おかしいなぁ?」と続きそうなほどに疑問に満ちた、声。
「どうした」
嫌々ながらもフィーリの傍に寄り、尋ねた俺にロジェは笑顔を向けた。
ぐらり、とまた一揺れ。
「あのね、ロー君」
小首をかしげ、可愛らしく。天使とも悪魔とも見える俺とは正反対の男の笑顔。
段々と激しくなる揺れに耐えられるよう地に手をついてしゃがんだ状態であはは、と。
「魔法間違えちゃった♪」
フィーリが間違えた呪文。それは・・
大地の加護による一定範囲の破壊
[PR]

by vrougev | 2005-09-27 00:36 | きらきら☆まじしゃん【休止中】

ダンジョンの素晴らしさ

どうも、更新が遅れ気味の成葉です。なんで更新しないの~?とかは言わないでくださいね♪
「きら☆まじ」の8ももうすぐUP予定(いつだよ)なのでお待ち下さいw

今日のテーマはタイトルの通りw今日初めて大陸Dの奥底を見てきました。
いや、一次のときに駆け抜けたことはあったんですけどね。
じっくり(かどうかは分からないが)見るのはこれが初めてw
まず、一階部分。ここはいつも狩りをしているので飛ばし♪
二階も・・飛ばし♪赤狼&腹黒いピノキオががいっぱいいますね♪
三階部分からが初体験なわけですよ・・未知なる世界です☆
三階・・二階より人が少ないかなぁ・・って感じですかね。後は初めて混乱を使う敵に会いました
混乱直しのスキルを一応取ってあるので平気でしたが;;
四階部分!!ここはまさにワテのHLが初めて効力をなす場所かとww(勝手に)思いましたね!!効くんですよ~リヴィングデッド?に♪(ミイラはいまいちなのですが・・)
でも、やりすぎると憑依者が死んでしまうので注意でした><。
ごめんね。
そして・・最終地点、五階部分!!
e0033318_0495523.jpg

はい、何者ですか?即死でしたよ??
ご紹介しましょう、彼はこの大陸DのBOSS!!その名も・・
ふんどしマン!
・・・

・・・・・

・・・・・・・・


知るか~~~~!!!
結局このふんどし様に二回も殺されてしまいました;;
彼をもっと詳しく見たいかたはECOWikiの画像掲示板をご覧下さい。嫌になるほどふんどし様が見られます(イラネ
ちなみに、本日のPT!!
e0033318_161192.jpg

いつものソドマンさん♪とある方のサブであるフェンサーさん♪ありがとうw

結局何が言いたいかってですか?教訓??
「ふんどし様からは逃げられない。死の宣告だと思え」
ですかね(マテ
(あえて大文字にしないのはその身をもって体験してほしいから♪(ぁ)

さて、少しだけ話題を変えます♪
私、タイニーを作りました!!念願の!!(単なる自慢したかっただけですorz
まぁ、詳細は後日(←いつだよ)

そしてそして・・
このブログ!!来場者が100人を超えました!!(パチパチパチ~
はい!!遅いとか言わない!!
嬉しい限りです!!今後も頑張りますのでよろしくお願いします!!

最後にSS集♪何晒しても文句は来ないことを信じます♪
といってもなにもないのだが・・
e0033318_162479.jpg

誰でしょう♪とある方のコメントにうけたのでそこだけ掲載w目が死んでるねww
e0033318_17080.jpg

メイドと執事です♪私的には好きなのですが・・嫌なことやらせちゃったかな??

以上です!!長い乱文失礼しました;;
[PR]

by vrougev | 2005-09-26 01:09 | Life

今日に続くであろう物語

昨日はかなりの時間大陸Dに浸っていた成葉ですw
自分がどんだけ非力かが見えて来ますね、あれ
昨日のあのあとですがこんなPTになりました↓
e0033318_17264165.jpg

これでお開き~って感じの雰囲気時に撮ったもの。
あ~楽しかった♪

しかぁし、夜は長かったのである(ぁ

とある二人が寝た後にそれは行われました。
夜はすっかり草木も眠る丑三つ時。
「D二階に行ってみよう!!」

・・・ぶっちゃけ楽しすぎました!!眠かったのが(ちょっとだけ)とび、憑依している人を何度か死なせちゃいそうになりながら(実際死なせまくっちゃったけど)突入!!
あの敵の数はありえないw
でも楽しい♪面白すぎる!!
そんなこんなでレベルも19になったりで・・m(・ω・*)m(←何だろう・・これ)
「ありがとう!!」の一言です!!またやりたいな♪
ということでしたw以上、昨日の夜の出来事ww
今日のことはまた後で(ぁ

オマケSS♪
メイド服を手に入れたので皆さんを誘惑♪(ぇ;;

e0033318_17414572.jpg
e0033318_1742261.jpg


成葉のくだらないお遊びに付き合ってくれてありがとぅw
これからもよろしくw
[PR]

by vrougev | 2005-09-23 17:43 | Life

メンテ中なので更新♪

メンテ終わったらすぐさま大陸Dへ特攻に行く成葉ですw
今日のPTは一味違う!!(何が
私のお友達大集合~♪(ぁ
いや、久々なんですってば!!
だから楽しみなんで~す!!メイド服も着れたしw
e0033318_21402689.jpg

本日のPT(仮?)
ワテが二人いるって所が特徴♪(私よりももっともっと高レベルさんなので強いのです~♪)
そして、前衛さんもばっちりw
e0033318_21431670.jpg

ちなみにこの二人が一次から成葉と仲良くしてくださってる偉大なるお方。
ありがたや~ってかんじです。。
後・・本当はもう一人、*蜜*さんがいたのですが・・今回もいない様子(ぐすん)
おいで~~~っと呼びたくなる今日この頃なのでした・・・

あっっ、さっき撮ったイラやしい(謎)SS消しちゃった;;
また撮らせてくださいね♪カズーさん♪(←ぁ;;
では、今回はこの辺で♪
また後で(?)お会いいたしましょう~w
[PR]

by vrougev | 2005-09-22 21:47 | Life

神様お願い♪

e0033318_1940599.jpg

テストでいい点とらせて♪(マテ

なら勉強しなさいということで・・(ECOやってる私はな~に~?)
なかなか綺麗なSSが撮れたかなっと♪(ぉぃ
明日でテスト終わります!!結果は・・ということを前もってお知らせ♪(するな
では、また明日(?)~><。
[PR]

by vrougev | 2005-09-21 19:44 | Life